プロがレビューする、オーケストラの予算別おすすめDTM音源【2022年最新】

こんにちは!

今回紹介する音源は、ストリングスやブラス単体ではなく、オーケストラ楽器がひとつにまとまっているシンフォニック系マルチ音源です。

もし、個別の音源を探しているようでいたら、それぞれおすすめをまとめていますので、下記から合わせてチェックしてみてくださいね。

おすすめ音源一覧

音源名 メーカー 価格帯 リリース
BBC SYMPHONY ORCHESTRA SPITFIRE AUDIO 約12万 2019年8月
SPITFIRE SYMPHONY ORCHESTRA SPITFIRE AUDIO 約18万 2016年11月
ALBION COLLECTION SPITFIRE AUDIO 52789 2015年10月
ORCHESTRAL SWARM SPITFIRE AUDIO 29348 2017年10月
BERNARD HERRMANN COMPOSER TOOLKIT SPITFIRE AUDIO 59158 2017年6月
Berlin Orchestra Inspire 1&2 orchestraltools 122800
Metropolis Ark 1~2 orchestraltools 186593
Metropolis Ark 3~4 orchestraltools 168850
BIG BANG ORCHESTRA VIENNA 追加型 2019年11月
Hollywood Orchestra Diamond East West 80000
Symphonic Orchestra East West
CineSymphony COMPLETE Bundle cinesamples 40万
PALETTE - SYMPHONIC SKETCHPAD RED ROOM AUDIO 35000 2019年2月
SYMPHOBIA 2 PROJECT SAM 43000 2015年12月
LUMINA PROJECT SAM 71300 2015年12月
Miroslav Philharmonik 2 IK MULTIMEDIA 56800
KOMPLETE 13 Native Instruments
SYMPHONY SERIES – COLLECTION Native Instruments
Orchestral Suite UVI 19800
JAEGER AUDIO IMPERIA 75000
NUCLEUS AUDIO IMPERIA 60000
COMPLETE ORCHESTRAL COLLECTION BEST SERVICE 21032 2013年10月
MOTU Symphonic Instrument MOTU 42800
ORCHESTRAL ESSENTIALS PROJECT SAM 販売完了 2014年11月
GARRITAN INSTANT ORCHESTRA GARRITAN 販売完了 2012年6月

おすすめ音源 15万円前後

Berlin Orchestra Inspire 1&2

サンプルはBerlinシリーズをもとにつくられているので、デモだけで聴けば質感だけで言えばトップクラスの完成度ですね。

流れるようなバイオリンはもう超一流のオーケストラを感じさせてくれます。

弦・金管・木管・打楽器・クワイヤ・ハープと幅広く楽器が収録されています。

ですが、やはりBerlinシリーズのそれぞれ単体と比べるともっとアーティキュレーションはほしいかな、、、という気もするので、生録りするための最強のスケッチ用音源と言っても良いでしょう。

もちろん完成へ持っていくことも可能ですよ。

こちらはリサーチして再度レビューしていきますね。

デモ音源/価格をチェック

公式ページ

SPITFIRE SYMPHONY ORCHESTRA

Spitfire audioがリリースしているシンフォニック音源集です。

下記4つの音源がバンドルされている、モンスターと言っても良いほどにすばらしい音源です。

  • SPITFIRE SYMPHONIC STRINGS
  • SPITFIRE SYMPHONIC BRASS
  • SPITFIRE SYMPHONIC WOODWINDS
  • MASSE

特にすばらしいのはアンサンブルの統一感で、打ち込みのように空気感が定まりにくい音源が多い中、「SPITFIRE SYMPHONY ORCHESTRA」は驚異的なステージでの演奏感を演出してくれます。

まさに、演奏者の動きが見えるようなサウンドです。

まずは、下記の公式ページからデモ音源を聴いてみてください。

その躍動感にド肝を抜かれることでしょう。

デモ曲の「SERGEI'S NEW HAT」は、もうホンモノと見分けがつきません。

デモ音源/値段をチェック

公式サイト

ALBION COLLECTION


映画音楽の制作に特化した音源です。

映画でなく、ゲームでも使える即戦力の音源ですね。

  • ALBION NEO
  • ALBION ONE
  • ALBION III ICENI
  • ALBION IV UIST
  • ALBION TUNDRA

以上の5つがバンドルされた音源ですが、それぞれ約5万ほどで単独で購入することが可能です。

これらはすべてオーケストラのマルチ音源ですが、個人的には特にALBION ONEのパーカッション系の音がすばらしく、映画系のパーカッション音源としても購入の価値はあると思います。

オーケストラタム系の音にはシビれますね。

さらにシンセ系のデジタル系パーカッションも即戦力で、ワクワクするようなループが入っているところが特徴です。

また、「ALBION Ⅲ ICENI」は重低音、「ALBION IV UIST」はダークなサウンド、「ALBION TUNDRA」はツンドラの名のとおり冷たい冷酷なサウンドが収録されており、それぞれ5つの音源には個性的なコンセプトがあるので、こだけあれば映像音楽はカンペキでしょう。

ただ値段が、、、高いのはクオリティがそれだけヤバいほど高いからですね。

デモ音源/価格をチェック

公式ページ

BIG BANG ORCHESTRA

あのVIENNAがリリースした最新のシンフォニック音源です。

しかも、、、フリー音源です!

ですがフリーと言っても、基本音源のみ無償で、あとはほしい音をどんどん追加していくスタイルになります。

拡張音源を全てそろえると15万を超えてくるので、絶対に必要と思うものだけを追加すればかなりリーズナブルに押させることが可能です。

超ハイクオリティ音源はどれも目が飛び出るほど高かったので、こういった切り売り式はとてもありがたいですね。

肝心のサウンドは、、、とても良いです。

オーケストラを一斉に演奏したtutti感を大切にしているので、音のアタック感やレガート感をはじめとする統一感や質感は抜群のクオリティです。

オケヒット的な音を中心としたイメージのように捉えれもらえればOKだと思います。

現在は下記の11種類がリリースされていますが、おそらく今後も追加される可能性は高いですね。

名称 収録音源
Hercules 重低音ブラス
Izar 重低音ブラスクラスター
LYRA ヴァイオリン・ヴィオラ
MUSCA チェロ・コントラバス
REGULUS 50人の弦楽器FXフレーズ
Jupiter 6人編成のホルン
Kopernikus 4人のBbトランペット
Andromeda アーティキュレーション追加
Black Eye フレーズ&FX
ORION 木管セクションを個別に演奏
NEPTUNE 木管セクションのTutti
Capricorn シンフォニックリフ
SOLARIS ウッドウインドのラン/アルペジオ
QUASAR ソロパーカッション
Dorado パーカッション
Eridanus パーカッションリフ
PHOENIX ソロピッチドパーカッション
Fornax ピッチ型パーカッション
Ganymede コーラス

デモ音源/値段をチェック

公式サイト

CineSymphony COMPLETE Bundle

超ハイクオリティ名音源で有名な、Cinesamplesの最強音源が登場しました。

同社の下記のシリーズ13音源の全てが1つにバンドルされたモンスター音源です。

  • CineStringsシリーズ
  • CineBrassシリーズ
  • CineWindsシリーズ
  • CinePercシリーズ
  • CineHARPシリーズ

その分値段も40万超え!?とかなり高いですが、それだけ貴重な音源がたくさん入っています。

やはりサウンドはコスと通り一流で、アンビエンスが潤沢に含まれながらも、各音色が埋もれずしっかりと輪郭を持ってなってくれるのはすばらしいです。

ゆったりした音楽から、映画音楽のようなド派手な音楽まで幅広く対応可能です。

特にデモ音源の「Heart of an Empire」では、入りのストリングスセクションは、、、とても打ち込みとは思えません。

この音源は、作曲家の最終章とも言えるものかもしれませんね。

デモ音源/価格をチェック

公式サイト

おすすめ音源 10万円前後

BBC SYMPHONY ORCHESTRA

これはまたとんでもない音源が登場しました。

なんと、あのイギリスの”BBC交響楽団”の音であなたの楽曲を演奏してくれる画期的な音源がリリーされました。

誰もが一度は「自分の楽曲が世界的に有名なオーケストラが演奏してくれたら、、、」って思ったことがあるでしょう。

この音源は、いつでもその希望をかなえてくれます。

バージョンは下記の3つあるので、予算に合わせてどのセットにするか選んでくださいね。

  • PROFESSIONAL
  • CORE
  • DISCOVER

最初の一音を聞いただけで、作曲のイメージがどんどん沸いてくる最高の音源です。

デモ音源

公式ページ

価格をチェック

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【D2R】SPITFIRE AUDIO BBC SYMPHONY ORCHESTRA
価格:115027円(税込、送料無料) (2020/11/1時点)

楽天で購入

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SPITFIRE AUDIO/BBC SYMPHONY ORCHESTRA CORE【オンライン納品】【在庫あり】
価格:58110円(税込、送料別) (2020/11/1時点)

楽天で購入

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SPITFIRE AUDIO/BBC SYMPHONY ORCHESTRA DISCOVER【オンライン納品】【在庫あり】
価格:6340円(税込、送料別) (2020/11/1時点)

楽天で購入

JAEGER


とにかく派手でアツい音源です。

かなりパンチの効いた壮大な音楽を目標としているようで、この熱量を出せる音源は早々ありません。

映画音楽のような重く情熱的なサウンドを求める方には最適です。

弦楽器、金管、打楽器に加え、ハイクオリティなボーカルも収録されています。

木管だけ入っていないようですが、アツい音楽には必要ありません笑

個性的な音源なので、個人的には大注目の音源です。

デモ音源/価格をチェック

公式サイト

Hollywood Orchestra Diamond

「EASTWEST Studio One」によって録音され、映画音楽に携わるスペシャリストによって丹念に作りこまれた、映像音楽に最適なシンフォニックオーケストラ音源です。

本作は、下記の4つの音源がバンドルされているので、かなり壮大なオーケストラでも対応することが可能です。

  • Hollywood Strings
  • Hollywood Orchestral Percussion
  • Hollywood Brass
  • Hollywood Orchestral Woodwinds

この音源の特徴は、長いサステインの音が、1音の中でモジュレーション値の上下によってだんだん強く弾いたり、弱く引いたりすることをシームレスで切り替えて切り替えてくれるところです。

なので、映画音楽のようにダイナミックな抑揚をつけることができるので、ド派手な楽曲から切ない静かな楽曲まで思いのままに作ることができます。

元音がややアンビエンスが強いので、特に壮大でボリューム感のある楽曲に最適です。

私がメインで使っていますので、使い勝手や音質は間違いないですよ。

個人的には、ストリングスでアツい表現ができるのと、トランペットとホルンのppの音にとても透明感があるところがお気に入りです。

このクオリティでこの価格なら、十分すぎるほど納得がいく音源です。

また、win版とmac版に分かれているので、購入時はそこだけ注意してくださいね。

デモ音源

リサーチ中

価格をチェック

LUMINA

超ハイクオリティ音源「SYMPHOBIA」の第三弾にあたる音源です。

様々なファンタジック、かつミステリアスなソロ音源が魅力で、アニメやゲームなどで抜群の威力を発揮してくれそうです。

「LUMINA」の魅力は、やはり他の音源では見かけない音が入っているところです。

ケルト系のエスニックな音源も多数入っているのですが、雰囲気は、、、もうたまりませんね!

たくさんの楽曲の中で、ワンポイントで存在感を放つ曲を作るのに最適ですね。

できれば、1つ持っておきたいと思える音源です。

デモ音源

公式ページ

価格をチェック

サウンドハウス?

おすすめ音源 5万円前後

NUCLEUS

日本では全く無名ですが、すばらしい音源が見つかりました。

デモ音源ではほとんどがド派手な楽曲であるように、情熱的なサウンドを得意としています。

ですが、レガートの質感良く、この価格帯とは思えないほどすばらしい一体感があります。

派手で盛り上がる楽曲を作りたい人は、まずこの音源をおすすめします。

デモ音源/価格をチェック

公式サイト

SYMPHOBIA 2


PROJECT SAMの有名な音源ですね。

美しいサウンドから情熱的なサウンドまで表現できるので、プロでも使っている人が多いシリーズです。

デモでもわかるとおり、抜群のオーケストラの一体感を表現してくれるので、とてもクオリティの高い楽曲を作ることができます。

値段とクオリティを比較したところ、、、最高のコスパですね。

デモ音源/価格をチェック

公式サイト

PALETTE - SYMPHONIC SKETCHPAD

2019年にリリースされた音源ですが、現代風のド派手なオーケストラを表現できる、かなり期待の音源です。

この厚みとアツさは映画音楽というよりゲーム音楽の方に合っているように感じました。

特に、デモ曲にある「Basecamp (Palette Demo) - Blake Ewing」の0:48あたりの世界の名だたるオーケストラの演奏のような雰囲気や、1:09あたりの低音の厚みはこの音源でしか出せない荒々しさを感じます。

しかも、、、値段がかなりリーズナブルなところがすばらしいですね。

また、「PALETTE - SYMPHONIC SKETCHPAD」の本体以外に、拡張パックとして下記の3種類もあるようで、これが全てそろえばこのシリーズはコンプリートとなるようです。

  • SYMPHONIC SKETCHPAD(メイン)
  • MELODICS(拡張パック1)
  • ORCHESTRAL FX(拡張パック2)
  • RUNS & ARPS(拡張パック3)

全て手に入れると10万近くになりますが、それでもこのクオリティと、フルオーケストラということを考えれば決して高すぎることはありません。

まずはデモで、このド派手さを聞いてほしいですね。

デモ音源/価格をチェック

公式ページ

KOMPLETE 13

KOMPLETEは、マルチ音源として最高峰のクオリティを誇ります。

その中には下記のストリングス音源が入っており、かなり優秀なものが多いです。

  • EMOTIVE STRINGS
  • SYMPHONY SERIES - STRING ENSEMBLE
  • SESSION STRINGS PRO 2
  • ACTION STRINGS

■EMOTIVE STRINGS

大規模なオーケストラの、レガート系に絞ったストリングス音源です。

伸びのあるロングトーンだけでなく、鮮やかなアルペジオなども十分なクオリティを誇るので、美しいメロディラインを奏でることが可能です。

■SYMPHONY SERIES - STRING ENSEMBLE
https://www.native-instruments.com/fileadmin/ni_media/producer/kontaktsoundpack/SYMPHONY_STRINGS/02_Nowhere_To_Hide_Mstr_mastered.mp3アツく力強いサウンドを表現するのに適している音源で、シネマティックな楽曲を作るには最適です。

■SESSION STRINGS PRO 2
ここで紹介している大規模なオーケストラ音源よりも、もう少し小さな規模の弦楽アンサンブルを得意とする音源です。

大規模オーケストラ音源に混ぜて人数感を減らしたりする使い方もかなり有効です。

また、ポップスにも対応できるので、イザというときにこの音源があればとても助かります。

■ACTION STRINGS
まるでオーディオのフレーズ集を扱うかのように、鍵盤を押すとハイクオリティなフレーズが流れます。

そのフレーズに合わせて楽曲を作ると、驚くようなスピードで楽曲が出来上がることもありますよ。

これらはKOMPLETE 13シリーズの中でも、”KOMPLETE 13 ULTIMATE”に収録されています。

下記のリンクからならすぐにたどり着くことができますよ。

価格をチェック

Miroslav Philharmonik 2

IK MULTIMEDIAが、チェコ・フィルハーモニック・オーケストラを音源化してしまいました。

これで、あなたの楽曲をチェコ・フィルが毎日演奏してくれることになりますね!

弦・金管・木管を余すことなく収録しています。

また、IK MULTIMEDIAと言えばSAMPLE TANKですよね。

SAMPLE TANK3完全に互換性があるので、これをもっている人には圧倒的におすすめです。

他の超ハイクオリティ音源に比べればリーズナブルな価格設定なので、ぜひあなたのライブラリにも加えてみてくださいね。

デモ音源

公式ページ

価格をチェック

おすすめ音源 3万円前後

Orchestral Suite

この音源は、弦楽器・管楽器・打楽器だけでなく、オルガンやハープシコード、ハープ、マリンバ、シロフォンといったところまで使えるマルチ音源となっています。

一つ一つの音は、高級音源に比べるとかなり見劣りはしますが、これだけの音がこれだけの値段で手に入るのはかなり奇跡に近いといえます。

オーケストラを打ち込んでみたい初心者の方は、抜群のコスパを発揮してくれることでしょう。

デモ音源

価格をチェック

まとめ

このように、オーケストラ音源ってかなり音質と値段は比例しています。

予算に合わせて最適な音源を選んでくださいね。

もし、それぞれのパートでバラバラで選びたい方は下記もあわせてチェックしてみてくださいね。

また、全ての楽器のオススメ音源を作成しました。